数字で見る
セガ・インタラクティブ

アミューズメント施設の
オペレーション売上高

4,859億円

平成29年度アミューズメント施設の売り上げであるオペレーション売上高。国内家庭用ゲーム市場を上回り、平成26年度から4年連続で売り上げは回復基調となっています。

  • 〈 2017年度国内家庭用ゲーム機市場 〉3,878億円
  • 〈 2017年度国内映画市場 〉2,290億円

2018年のゲームプレイ回数

3億8,400万プレイ

セガ・インタラクティブのアミューズメント施設向けタイトルをネットワークでつなぐ基幹システムALL.Net。そのタイトルの総アクティブユーザー数は全世界で230万人以上。プレイ回数は、昨年だけで、なんと3億8,400万回に達します。

プライズ年間アイテム数

1,000種類以上

ゲームセンターでおなじみのUFOキャッチャーの専用景品「プライズ」。ディズニー映画作品を含むディズニーキャラクターから、アニメ等の人気キャラクターなどのフィギュアを中心としたコアな商品まで様々なジャンルのプライズを年間約1,000アイテム以上手掛けています。

休暇消化率

86.4%

夏季冬季休暇などにより年間休日131日(2019年度)に加え、年次有給休暇、リフレッシュ休暇、ボランティア休暇や育児介護休暇など、休みがとても多いのがセガの特徴。中でもセガ・インタラクティブの休暇消化率は、86.4%とゲーム業界トップクラス!

大きな仕事をしてみたい方はこちら

募集要項

HOME職種紹介