製作の流れ
(ゲーム)

家庭用ゲームでも、スマートフォン向けゲームでも、アミューズメント施設向けアーケードゲームでも、ゲームが作られるまでの基本的な流れは同じ。でも、ここでは特に、セガ・インタラクティブならではのアーケードゲームができるまでを例に、各シーンごとにどの職種の人たちがどんなことをしているかを紹介します。興味のある職業があれば、是非エントリーしてみましょう。

01. 考える

企画立案

  • 企画書作成
関わる職種

02. 試す

基礎研究

  • 技術的な障害をクリアする
関わる職種

試作作成

  • ソフトウェアからハードウェアまで試作して遊んでみる
関わる職種

03.始める

プロジェクト化

  • 企画プレゼン
  • 市場ニーズ確認
  • 収益性確認
  • 予算承認
  • スケジュール決定
関わる職種

04. 作る

仕様作成

  • 細部の仕様を決める
  • 素材リストを作る
関わる職種

素材作成

  • デザイン、サウンドの素材を作る
関わる職種

筐体作成

  • 筐体やスイッチ類などのメカを作る
関わる職種

ソフト作成

  • すべてを組み込んで動くようにする
関わる職種

05. 見せる

SHOW出展/商談会

  • お店の人にアピール
関わる職種

06. 増やす

最終テスト

  • チェック、デバッグ品質を確認する
関わる職種

量産化

  • 部品を調達する
  • 工場で組み立てる
関わる職種

07. 売る

販売

  • お店の人に買ってもらう
関わる職種

こんなものを作ってみたい方はこちら

募集要項

HOME製作の流れ(ゲーム)