職種紹介:デザイナー系モーション制作

モーション制作南島 悠希

モーション制作とは

キャラクターに動きをつけ、生命を与える仕事です。 手作業やモーションキャプチャーを活用し、キャラクターの魅力を最大化させます。また演出シーンの制作やカメラワークも担当します。

Q1.これまでやってきた仕事と今の業務内容を教えてください

モーションデザイナーとして入社し、約7タイトルの製作に携わってきました。モーションだけではなく、演出シーンやムービーの制作、デザインリーダーも担当。今は部署のモーションデザイナーを取りまとめつつ、各プロジェクトのモーション監修をしています。

Q2.仕事をやっていて喜びややりがいを感じるのはどんなところですか?

ゲームセンターで自分が開発したゲームをお客様が楽しそうに遊んでくれている姿を見ると、この仕事をしていてよかったとしみじみ思います。またSNSで話題になっていたりすると、自分の作ったものがこんなに多くの人を喜ばせたり感動させたりしたのかとついニヤけてしまいます。

Q3.セガグループで達成したい夢や野望、将来の目標は何ですか?

時代の象徴になるような流行を作り出したいですね。『UFOキャッチャー』や『プリクラ』、キッズカードゲームなどセガは流行を生み出してきた会社です。チャレンジを後押ししてくれるので、アイディアをどんどん形にしていきたいですね。

Q4.セガ・インタラクティブの職場の雰囲気ってどんな感じですか?

社員同士仲が良く、雰囲気の良い働きやすい職場です。職業柄、ゲーム、アニメ、映画といったエンタメ好きが多く、昼休みは集まってゲームをしている人達がたくさんいます。仕事中のコミュニケーションも闊達で、発言しやすい雰囲気があると感じています。

学生の皆さんに向けて一言メッセージをお願いします

ゲーム作りは、時々仕事と言うことを忘れてしまうくらい本当に楽しい仕事です!もちろん苦労もありますが、それ以上の喜びや達成感があります。ここを見ている皆さんは多かれ少なかれ、何かを作ることが好きな人かと思います。自分が作ったものが日本中、いや世界中で沢山の人をワクワク感動させる……想像するとゾクゾクしませんか?それを可能にする環境がセガ・インタラクティブにはあります。ぜひ私達と一緒に世界中に感動体験を届けましょう!

こんな仕事に関わりたい方はこちら

募集要項

HOME職種紹介モーション制作