職種紹介:総合職系マーケティング

マーケティング藤木 圭一太

マーケティングとは

業績推移、市場動向、顧客ニーズ等の調査・分析を行い、販売促進・宣伝・プロモーション等を推進することで、事業や商品の付加価値を創出し、顧客満足度を高めていくマーケティングを担う職種です。

Q1.これまでやってきた仕事と今の業務内容を教えてください

新卒で入社してから4年間、アーケードゲームのプロモーションを担当しています。プロモーションに必要な企画立案、資料作成、外部交渉、予算管理、メディアへの情報発信、現場運営、現場MC(!)と、プロモーションに関わる上流から下流まで全てに携わっています。宣伝屋の目線で「どうやったらゲームの良さが伝わるか?」「どうやったらプレイしてくれる人が増えるか?」ということを日々考えています。

Q2.仕事をやっていて喜びややりがいを感じるのはどんなところですか?

自分が手がけた企画、宣伝したものに対してお客様からリアクションをいただけることです。SNS上ではもちろんのこと、アーケードは「現場」があるゲームなので、直接プレイヤーの皆様の声や反応を見ることができるのが楽しいです。最近担当しているタイトルでは、稼働前後で多くの関連イベントに出展し、経験したことのない規模の反応やお声を頂き、嬉しい半面、お客様の期待を裏切らないようにと日々の業務にやりがいを感じています。

Q3.セガグループで達成したい夢や野望、将来の目標は何ですか?

入社したきっかけが『サクラ大戦』やそのライブに出会ったことなので、自分が携わった仕事がきっかけでセガに入ってくれる人が現れることです。入社したあとに実際に企画した社員の方にお会いしてご挨拶した時は泣きそうになりました。あとは昔からの夢である、スタッフロールに載ること!

Q4.セガ・インタラクティブの職場の雰囲気ってどんな感じですか?

上下関係はそこまで厳しくない、ラフな環境です。誰でも自分の意見を自由に言うことができます。もちろん、相応の意見を言うためには発言への責任と覚悟は必要ですが、それさえあれば自由に自分のしたいことを実現できる職場だと思っています。個人的には、身近にレジェンドな方々が大勢いらっしゃるので、勉強になったり、ふとした時に裏話を聞けたりと日々刺激的な職場です!

学生の皆さんに向けて一言メッセージをお願いします

ゲームはもちろん、アニメ、ドラマ、テレビ、音楽、映画、舞台などなど、あらゆるエンタメに触れるのはもちろん、様々なジャンルの趣味を持ったり、知識を蓄えてみたりしてください。弊社は伊達に総合エンタメ企業を名乗っているわけではなく、その知識が、いつか役に立つチャンスがどこかにあります。知識の量はチャンスの量です。また、漠然としていますが学生時代のうちに「何かを成し遂げて」ください。失敗でも成功でも、その過程で生まれた努力や苦労、笑い話は必ず自分の力になります。

こんな仕事に関わりたい方はこちら

募集要項

HOME職種紹介マーケティング