VISIONトップ
メッセージ

「共感の創造者たれ」

株式会社セガ・インタラクティブ 代表取締役社長CEO杉野 行雄Yukio Sugino

インタラクティブとは「双方向」という意味合いを持ちますが、私達とプレイヤー、プレイヤー同士、社員同士など、人との関係の中でインタラクティブ性を豊かにしていく事が重要だと私達は考えています。

キーワードは「共感」
ゲームやサービスを通して「共」に「感」動体験という価値を生み出し続ける事が必要です。

私達の創造したコンテンツはゲームセンターを中心とした「場」に置かれる事が多いですが、その「場」に行くことにより、それらのコンテンツのプレイヤーを目の当たりにする事ができるだけでなく、勝った喜び、負けた悔しさ、怒り、悲しみなどの感情をプレイヤーと共有する事ができます。

この「共」に芽生えた「感」情、すなわち共感こそが我々の価値となります。そうした瞬間を無数に創造していくことが私達セガ・インタラクティブの使命であり存在意義です。

セガ・インタラクティブでは、創造するコンテンツはどのデバイス、どのジャンルにおいても常に最も価値があるもの――「ジャンルナンバーワン」となる事を目指しています。もちろん過去に私達が開発してきた「UFOキャッチャー」「プリント倶楽部」「バーチャファイター」「甲虫王者ムシキング」といったタイトルが切り開いてきたようにジャンルそのものを創造する事も求められています。

また、多種多様なエンターテイメント企業がセガグループ内に存在する中、各社の強みを生かしたひとつのコンテンツをベースとした協業による新たなコンテンツの創造も推進されています。

また私達は新しい感動体験を創造するIP軸戦略「マルチデバイス×ワンサービス」を事業戦略のひとつとして掲げています。競争が激化するゲームコンテンツにおいては、「IP」を軸として顧客接点を拡大し、優れたコンテンツ・サービスにより顧客体験を充実させていくことが非常に重要となっています。

当社はアーケードゲーム開発で培ったノウハウを元に、アーケードゲームを軸とした様々なデバイスにコンテンツ・サービスを展開し、それらを相互に連動させることで、我々の価値である「共感の場」をさらに盛り上げ、今までにない感動体験の創出を目指しています。

我々はゲームコンテンツ以外に、キャラクターグッズの制作も行っています。主にクレーンゲームの中に入るプライズ商品と呼ばれるグッズの企画開発で、プレイヤーに「ここでしか手に入らない」付加価値の高いプライズ商品の提供を行っています。

ゲーム、サービスの提供に留まらず実際に手に入るプライズ商品を提供することで、プレイヤーの更なる共感の創出を目指しています。また長年培ったプライズ商品の企画開発ノウハウを元に、海外プライズ市場、国内外の一般市場に向けたキャラクターグッズの制作、提供も行っており、日々、共感の輪を広げています。

ゲーム業界は常に変化しながら進化しており、数年後に何が起こるかを正確に予想する事は困難です。だからこそ必要なのは広い視野と高い視座を持つことです。
その視点を持ちながらチャレンジをしていく人に、私達はその環境を与える事をお約束します。成功すれば次のステップへ、失敗したとしてもそれをバネにした次のチャレンジが待っています。

私達はそうやって50年以上の歴史を積み重ねてきました。そして今後もチャレンジを続け更なる共感を創造してくれる人財と共に、まだ誰も見たことのない未来の歴史を創り上げていきたいと思っています。

共感を創造したい方はこちら

募集要項

HOMEトップメッセージ